三多摩車人形を育てる会

車人形の新しい発展を願って1985年に創立した三多摩車人形を育てる会の活動をご報告します

「子ども車人形の会」の集まりを持ちました

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210711195628p:plain

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210711195651p:plain

 

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210711195816p:plain

35周年記念公演から3か月、7月10日にやっと「子ども車人形の会」の人たちと集まりが持てました。 子ども達が出演した「新曲さくら」「車人形紹介」のビデオを見て感想を出し合い、太鼓の練習をしました。寄せ太鼓のリズムに合わせて、大太鼓・木柾・木魚・笛も入れてみんなで演奏しました。「疲れた」「でも楽しかった」の声有り。その後、これからの事について話し合いました。

 

観客519名、アンケート総数なんと361枚

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210424193036p:plain

  4月4日の35周年記念公演会の入場者数を入場券回収数その他で調べてみましたら519名でした。そして、感想用紙を見てみましたらなんと361通ありました。その比率69.5%。7割もの観客の皆様が感想用紙を提出して下さったのです。本当にありがとうございました。  今、感想については一つ一つ読ませて頂いてこれからの私たちの活動に生かしていきたいと思っております。 また、写真もフォトブックにまとめているところです。たくさんの皆様のご声援に答えられますようにこれからも精進していく所存です。ご支援よろしくお願いいたします。

 

500名を超す観客!35周年記念公演大成功‼

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407213946p:plain

前日から準備しました。私たちの35年の歴史の展示です。

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407214636p:plain

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407214708p:plain

KOTORIホールはさくらも満開、いよいよ当日を迎えました。

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215007p:plain

コロナ禍でソーシャルディスタンスを考えての入場です

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215046p:plain

「新曲さくら」は専門家・みんなと会・さくら合唱団・子ども車人形の会の人たちと一緒です

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215344p:plain

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215403p:plain

育てる会を代表して会長・山下のあいさつの後「新曲まんざい」を演じました。

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215443p:plain

子ども車人形の会子ども達による「車人形紹介」です

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215525p:plain

いよいよ「新曲さんしょう太夫」育てる会会員による語り・演奏は本邦初公開

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215615p:plain

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215637p:plainf:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215656p:plain

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215739p:plain

「新曲さんしょう太夫」鳥おい歌の段 照明を工夫して雲を飛ばしたり炎を現したりしました

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215832p:plain

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215849p:plain

終演後ロビーでお客様を見送りました

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210407215951p:plain

短時間でしたが、最後にロビーでお世話になった人の紹介や感想を聞く交流会を行いました

 

車人形紹介・さくら合唱・さんしょう太夫 最後の練習をしました

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210402204715p:plain

車人形紹介は子もりの人形で行います

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210402204917p:plain

本番の並び方で歌ってみました

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210402205003p:plain

「新曲さんしょう太夫」も最後の練習です

4月1日、公民館小ホールに子ども車人形の会の小学生2名・中学生2名・さくら合唱団の大人8名・車人形を育てる会の会員13名+専門家1名、計26名が集まりました。

 最初に、子ども車人形の会の人たちは人形紹介の練習、さくら合唱団の大人の人たちは「新曲さくら」の練習、そして残りの育てる会の人たちはさんしょう太夫の準備と、小ホールを3つに分けての練習と準備でした。

 次に、さくら合唱の本番通りの並び方をして、そのまま子どもたちと大人たちと一緒に練習です。「楽譜の持ち方はどうしたらいいんですか?」「本番の時、目線はどこにしたらいいんですか?」等、本番に向けてのやる気十分な質問もたくさん出ました。

 最後に育てる会の人だけで「新曲さんしょう太夫」の練習をしました。終わってから専門家の人からも「ここまでよく頑張りましたね。あとは本番しっかりがんばってください。」と温かい励ましのお言葉をいただきました。

 あと3日、どの出し物もみんなの前で楽しくしっかりとできるよう頑張りたいと思います。 

第5回「子ども車人形の会」の集まりを持ちました

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210330222542p:plain

練習が終わってみんなで丸くなって感想会をしました。

3月28日車人形を育てる会のセンターに、小学生2名・中学生4名・計6名が来ました。体操・声出しをして、「新曲さくら」の3番の練習をしました。最初に、育てる会録音のCDを聞き、「新曲さくら」の内容についてプログラムを基に説明を聞きました。次に「新曲さくら」の練習。女子はずいぶん声も出るようになってきましたが、男子は難しいのかなかなか声が出ない。細かく区切って練習したせいか、3番の途中までしかできませんでした。

 次に「車人形紹介」の練習。説明・人形操作・補助と2人ずつの役割分担はできているが、人形をつける際の説明が沈黙になってしまう。また、人形をつけ終わって「自由に動いてください」と言われてもどう動いたらいいかわからないという問題点が明らかになりました。

 感想会では「車人形紹介で、あいさつの後すぐに人形のことを話すが、『車人形について知っていますか?』などの言葉が入るといいんじゃない」等いろいろ積極的な意見が出されました。

 次回、補習として入れた4月1日の練習で歌も人形紹介もしっかり仕上げていきたいと思います。

 

第5回「さくら合唱団」の練習を行いました

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210329073022p:plain

始まる前、育てる会で録音した「新曲さくら」のCDを流すと、皆さん楽譜を見て口ずさんでいました。

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210329073107p:plain

まず最初に準備体操をして、体作りと声が出やすくなるようにします。

f:id:sanntamakurumaninngyou:20210329073154p:plain

3月28日昭島公民館視聴覚室に、合唱団8名・育てる会6名・計14名が集まりました。体操・声出しをして、「新曲さくら」の2番3番の練習をしました。最後に、育てる会録音のCDに合わせてみんなで通して歌いました。

 本番まであと1週間。「難しいけどがんばります」「練習するといつも肺活量が足りないと思います」「本番緊張しないように一生懸命練習します」「当日を楽しみにしています」という感想が出ました。4月1日に補習があります。ここでは、子ども車人形の会の人たちも一緒に練習します。

 あと1週間、健康に気を付けて、みんなの前でしっかりと歌えるようにがんばります。